エクササイズ2-15日目 Ace of Pentacles

My reading

綺麗に整備された庭園、とその出入口であるアーチ。その上には雲から出ている手と金貨。→読み取りにくいカードだ。左下のものはお墓にも見えるし、雲から出ている手も何を意味するのかわからない。うーん、ひねり出すとしたら…いつでも出ても入っても良いと言う意味の開けっ放しのアーチ?お金がいちばん?

Professional reading

【実質的な力を行使する】

【反映する】

【実際的になる】

【信頼でものごとを進める】

ペンタクルのエースのカードが出たときは、形あるものを作り出そうとするしっかりとしたエネルギーが、あなたのためにどのように働くのか、実際の人生の中で試してみてください。今は、空想的なこと、あるいはドラマティックで大胆なことを求めるようなときではありません。むしろ、現実的に安定した道を歩むときです。安心感を得ることのできるような、落ち着いて信頼できることを優先してください。内面的にも外面的にも、人生にしっかりとした確かな基盤を作り上げてください。何をすべきかは、あなたの持っている常識が教えてくれるはずです。またこのカードは、夢が現実化する可能性を示すサインでもあります。アイディアが、何か具体的なものに変わろうとしています。どういった形でそれが現実のものになりうるかを見極めてください。計画を進めるのに必要となるあらゆるものを、いま引き寄せることができるはずです。

→今日は朝から疲労感が抜けず、だらだらしていたが、今持っている目標や計画をきちんと見直すことで、体制を立て直すことができそうだ。だらだらして夢を見てもかなわない!いまやるべきことはわかっている!

エクササイズ2-14日目 Two of Wands


f:id:cana-tarot:20201029084219j:image
My reading

高台で二本のワンドの間で、地球儀を見ながら前方を見据える人。

→方向性を定める、確かめる、高みの見物、平和な光景、平穏、のどか。統治。

Professional reading

【個としての力を獲得する】

【大胆になる】

【独創性を発揮する】

ワンドの2のカードは、個の勇気と偉大さを称賛しています。権力というテーマがその状況の大きな問題となっていることを示しています。

このカードが出たときは、自分の持つ力を賢明に使っているかどうか、目標と行動を注意深く見直してみてください。力は、単なる私欲のためにではなく、本当に価値かる目的のために使ってこそ、喜びが伴うものです。ワンドの2のカードが示す力の恩恵を、ぜひとも環境をポジティブなものへと変えていくために使ってみてください。

→勇気をもらえるカードである。自分の力を発揮することができる日になりそうだ。目標と行動を注意深く見直してみて、得られるものの意味を少し考えてみたい。

エクササイズ2-13日目 Five of Wands


f:id:cana-tarot:20201029084152j:image
My reading

5人がワンドをかついて何か作業をしようとしている。

→協調性、仲間、達成、出し抜き、競争、創作、調和、バランス。

Professional reading

【意見が合わない】

【競争する】

【困難を経験する】

「ひどく、不愉快で、好ましくない、悲惨な一日」になりそうです。そういった些細なトラブルは、取るに足らないことだからこそ、余計にいらいらさせます。

このカードが出てきたときは、まずは不安定な状況に備えておくことが必要です。目標とする地点に到達するためには、忍耐と根気強さが求められます。とはいえ、決してそれは大きな障害があることを意味しているわけではありません。ただ、多くのちょっ倒した面倒なことが待ち受けているということなのです。

またこのカードは競争を意味します。それにふさわしい状況の下で競うあうことは、興奮を生み出し、さらなる努力とベストを尽くすことを引き出すため、むしろ有効に働くこともあるでしょう。

→今朝は、しんどい夢から目覚めて、朝の入浴でもくしゃみが連発で、いまも頭がボーっとしているし、アレルギーを患っているかのような、わずらわしさがある。風邪をひいているのだろうが、一週間近く体調が悪い。今日は午後から仕事がつまっているので、なるだけ平常心を保ちながら、気持ちよく仕事をしよう。

最近、スタッフのことが気がかりである。年末には一致団結できるよう工夫、努力が必要そうだ。何かしらの啓示だと感じる。

エクササイズ2-12日目 Eight of Cups


f:id:cana-tarot:20201029084113j:image
My reading

月夜の下、出発する一人の後ろ姿。カップを背にしている。月が白けた顔で人を見つめている。

→あきらめ?冷ややか?盗人?月の意味は?カップは水、水は感情。アンバランスな積み方。

Professional reading

【より深い意味を表す】

【どんどん先へ進む】

疲労する】

カップの8のカードには、旅に出発する男性が描かれています。彼は古い感情を象徴するカップ、及び川に背を向け、新しい道へと出発しています。しばしばこの先に進むと言う行為が、真実や現実のより深いレベルを探求するという意味を持つこともあるでしょう。変化を求めることは、ときとして困難を伴うこともあるでしょう。また、ものごとを終わらせることは、いつも簡単なわけではありません。場合によってはエネルギーが衰退していること自体が、出発の準備ができていることを示すひとつのサインなのかもしれません。どうしても疲れて気力が出ないとき、それは今の状況の何かが間違っていることを示しているのかもしれません。もし、それに気づいたなら、まさしくそのときこそ新しい方向へ進むべきなのでしょう。自分の人生を見直し、改めて自分にとっての優先順位を確認してみてください。そうすれば、進むべき人生の道も、きっと見えてくるはずです。

→体調はあまりすぐれないが、疲れているわけではないと認識できた。というのも、いまやっていること、英語の勉強(英検一級取得、TOEIC900点越え)、大学4年生単位取得、日本語教師資格、タロットの勉強、どれをとっても楽しいし、自分のセカンドライフには必要だと思えるからだ。もし、今後疲労を感じるときには、このメッセージを思い出そう。自分は焦り気味、早く行動に移したい、変化を求める傾向があるので、この2年間はしっかり腰を据えて、いまの気持ち、考えを継続したい!

 

 

エクササイズ11日目 Five of Pentacles


f:id:cana-tarot:20201029084041j:image
My reading

負傷、貧困、哀れ、惨め、同士、生存

→怪我に気を付けて?苦労する?

Professional reading

【困難なときを経験する】

【体調不良に苦しむ】

【拒絶される】

ペンタクルの5のカードは様々な種類の欠如を象徴しています。まず一つ目は健康についてです。ヴァイタリティや力が欠けているとき、人生の課題に立ち向かっていくのは難しいことです。しばしばこのカードは、身体の求めているものに応じることなく、それを軽視してしまっていることを示しています。身体に不調があるなら、問題点を見つけて、健康を回復する一歩を踏み出す必要があります。

また、物質的、あるいは経済的な問題を示している場合もあります。

そして物質的な面だけでなく、精神的な意味での欠乏をも表しています。

 

→昨日、歯が欠けてしまったり、少しネガティブなことが多かったために、実はこのカードをたまたま見て、今日(昨日)はこのカードがぴったりだったのでは?と思っていた矢先に、(すぐ翌日に)このカードを引いたのでまたまた驚きである。今日は数か月ぶりに医療機関を受診することになり、まさに健康についてのカードがぴったりである。ささいな歯のことではあるが、常々、長生きするには歯の健康を重視しないといけない、日頃のケアを怠ってはいけないと考えていたので、より意識する必要があるようだ。くわえて、気管支炎なのか、喉の調子がずっと悪い。もしかするともう一週間近くになる。やや回復傾向にあるような感じはするのだが、完全には治まっておらず、体調管理と、自分の弱いところを将来に向けてもしっかり意識する必要があるのだな。

エクササイズ10日目 Four of Pentacles


f:id:cana-tarot:20201025182925j:image
My reading 

ペンタクルをそれぞれ両足で踏まえ、胸に頭上にもペンタクルを掲げている。高台で満足げな表情だ。→満足。掴んだものは離さない。傲慢。自信。余裕。ひけらかし。

 

Professional reading

【所有欲】

【コントロールする】

【変化を抑える】

ペンタクルの4のカードで学ばなければならないレッスンは、ものごとすべてをコントロールしようとすることは不可能だと言うことです。大きな海に囲まれた世界に、自分が立っていることを想像すること。波に合わせて流れに乗っていくしかないのです。流れに乗って泳いでいる限り、海はわたしたちをサポートしてくれるのですから。

→大学の授業で寸劇をした。グループのリーダーを司り、クラス内でいちばん上手くできて、講師からも周りからも大いに褒められた。グループのみんなを率先してまとめて、作り上げた成功、達成感は非常に感じているが、こうしたときいつも頭をよぎるのは、自分勝手になってしまったのではないか、誰かの気持ちを害したのではないか、など、ネガティブな気持ちも同時に起こってしまう。素直に喜べない自分がいるのは毎度のことであるが、そうした謙虚な気持ちを持ち続けていることを良しとしたい。し、おそらくこの先もこの役割を全うすると思う。組織やものごとを整理することは得意なので、カードの意味をそのままポジティブに受け止めよう。

 

余談だが、朝から開封したばかりの新品のマスクを破いてしまったり、夕方に食べたグラノラのせいか?歯が欠けてしまい、充実した一日であったが、ものを破損してしまう日でもあった。特に、歯は辛い・・・・しかし、旅行中や、もっと特別な日に起こってしまうより、明日はオフだし、今日で良かったと思うことにしよう。

今日の授業は、学ぶことが多く、とても有意義でした。

エクササイズ9日目 Ace of Wand


f:id:cana-tarot:20201024203941j:image
My reading

雲から出てる手に握られたワンド。シンプルな絵柄。

→知力のイメージ。

Professional reading

【創造的な力を発揮する】

【熱意を見せる】

【自信を持つ】

【勇気を持ち続ける】

あなた自身が気付いていないけれども、自分の人生に大きな情熱の種となるものが眠っていることを示しています。いっぽう、表面的には、何らかのオファー、ギフト、好機、出会いといったことなどが訪れるかもしれません。あるいは、偶然の一致などのシンクロニスティックな出来事が起こる可能性もあるでしょう。

 

→今日は大学の授業に出席してきた。後ろに座っていた女性がたまたま近くに住んでいることがわかり、帰路をともにしたら、お茶に誘われた。1月に、一緒に飲みに行く約束をした。そういえば、久々に誰かと飲みに行く約束をした。カードはこういう出会いを示唆していたのか?

スクーリングは講師の先生が個人的に良かった。頭のいい先生だなぁという印象である。こういう人と一緒にお酒を飲んだら話は尽きないのだろうと想像した。連絡先を教えてもらおうかな。何か人生において良い影響を与えてもらえそうだ。ご縁があればいいなぁ。